金ヶ島をワタル方法

ローソク足の位置(終値):常識を疑う

最初の投稿は基本のプライスアクションです。ローソク足の位置(終値)で結果は変わるのか?
金ヶ島をワタル方法

金ヶ島をワタル下準備

このブログは株での短期売買の繰り返しを目的としています。 短期的なエッジを見つけて、長期的な保有をせず、エッジがあるうちに手仕舞う方法です。 具体的な僕の売買方法はお伝え出来ませんが、日頃から意識していることや、実際に使っているテクニカルを一緒に比較検討していく予定です。
週間収支

2020年1月第1週

夫 Bull 1昇進 0離婚 昇率  100.00% 財布  3919円  年末年始はポジションを取るのはやめました。荒れるからです。 イラン情勢が怖く、ビクビクしています。 しかし、社会情勢でトレードしているわけではなく、確率でトレードしています。 もし、損しても必要経費と思って頑張ります。
はじめに

前ブログまでの収支(3ヶ月)

前ブログトレード結果(2019/10~2019/12) ※税金/手数料含まず 夫(ワタル) 夫(50万よりスタート) 昇進    33 離婚    23 最大連敗  5 昇進率   58.93% 小遣い   1417円 損益比   0.70 PF     1.01 妻 妻(40万よりスタート) 昇進    31 離婚    15 最大連敗  4 昇進率   67.39% 小遣い   127544円 損益比   1.16 PF     2.40 夫(ワタル) もっと俺も頑張らないと。泣
はじめに

トレードスタイル

短期売買システム/裁量型トレード
タイトルとURLをコピーしました