金ヶ島をワタル方法

金ヶ島をワタル方法

移動平均乖離率だけで逆張りは十分!! ※勝率高い

移動平均(線)乖離率(以下、乖離率)とは現在の株価と移動平均線がどのくらい離れている(乖離)しているかを比率として表したものです。
金ヶ島をワタル方法

株価検証:株価が大きい方が良い?

実際、株価が大きいものと小さいものでは結果は変わるのでしょうか? ということで今回は株価について検証をして行きたいと思います。
金ヶ島をワタル方法

出来高検証:テクニカル指標で役に立つのか

出来高とはある期間中に売買が成立することです。 それは、株でもFXでもビットコインでも同じ事です。 期間は問わず秒、分、時、日、週、月、年、それぞれで作成することができます 出来高でわかること 出来高が大きいとその銘柄(為替)は注目されていることになります。
金ヶ島をワタル方法

ボリンジャーバンド検証②:逆張り手法で勝つために

ボリンジャーバンド編第4弾です。 過去にボリンジャーバンド幅(BBW)について書きました。 見てない人は見てから戻って来て下さい。
金ヶ島をワタル方法

ボリンジャーバンド検証:逆張り手法で勝つために

今回はボリンジャーバンドの逆張り手法の検証をしていきます 前回と前々回の記事みてないひとは下の記事みてください
タイトルとURLをコピーしました